読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末起業?

みなさんこんにちは、taroyです。

 

最初のブログでなんとか楽にお金を稼げる方法がないかと模索しだし、次の日に挫折。

 

今度は、自身でお金を生み出せるように簡単な起業でも考えてみようかと思うようにいたりました。

 

週末起業という概念をご存知でしょうか?こちらは藤井孝一という方が広めた概念のようです。このウェブサイトに説明があります。細かな定義づけはさておき、要はサラリーマンとして働きながら、週末は会社とは別のツールで金を稼ぐことのようです。

 

“週末起業”(藤井孝一著、ちくま新書より出版)に詳細が書いてあります。興味がある方は読んでみてはいいと思います。(ちなみに現在アフィリエイトに申請中で、うまく利用許可が下りたらこの本のタイトルに晴れてオンラインショップのリンク先を晴れることができます!乞うご期待!笑)

 

この本で紹介されており共感できるポイントとしては、自分の特技や趣味を生かしてローリスク、ローコストで週末に起業してしまおう、という考え方です。

 

私、そんなに貯金ありません。そもそも起業とかいわれても、この方法しか選べないのですが・・・。共感というか強制共感というか・・・。なんだか言葉の響きが怖くなって気ました。自由のない共感?これはなんなんだ?ここまでいくと、ここでの共感という言葉の使い方があっているか不安になってきました・・www

 

さておき、楽しいことを仕事に!的な感じで書いてあったのでなるほどなと思う部分は多くあります。今の仕事でも、楽しいと思えることの延長線上にある仕事なら、今みたいに仕事がいやだと思うことはないでしょう。

 

そこで、少し考えてみました。自分は何がすきなんだろう?趣味ってなんだろう?・・・・・・・・・・・・

困った。ない。困ったこまつた。これは困った。寝らずに朝まで夢中になれるような好きなこと・・?

 

信長の野望というテレビゲームなら朝まで平気でできますが・・うーん、それを何かしらで仕事に結びつけるのは難しそう。あぁ、youtubeとかでゲーム動画投稿している人たちがいるな。あれを目指すのもありなのかな?そっからうまく金儲けのシステムづくりができるかな?そんなことをもんもんと考えながら、あることに気がつきました。

 

そっか、今こうしてブログを書いているんだった。書くことは嫌いじゃないし、で何かお金に結びつかないかな?そうだ、調べてみよう!