読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試しにやってみたクラウドソーシング

こんにちはtaroyです。

 

 前回のブログでは、試しに書くことを仕事にする方法はないのだろうか?という疑問を抱きました。さっそくなので調べてみました。

 

ライターや出版に関する仕事に関わった経験もなく、果たして何かいい方法はあるのか?世の中そんなに甘いわけないだろう。そう考えながらもネットサーフィンしてみました。

 

クラウドソーシングというものを利用して、簡単な記事などを書くことでお金を儲ける方法があるらしいことがわかりました。クラウドソーシング・・・正直なじみのない言葉です。ウィキペディアによると、”群集(crowd)と業務委託(sourcing)”をあわせた造語のようです。20代後半な私ですが、どうも最近のテクノロジーには疎いもので・・・なんだか申し訳ございません。

 

よし、行動あるのみ。実際にトライしました。

最王手らしいランサーズという会社に登録して、自分でも挑戦してみました。

たしかにライティング関係で初心者でもできそうなお仕事はありました。例えば、旅行で訪れた地域を紹介する記事を書いてくださいという趣旨の仕事です。お金に関して言うと数百文字で数百円って感じで、多くこなしていければアルバイト感覚にはなるのかな?と言った感触のものでした。

 

実際にやってみた感想としては、骨が折れるという表現があったと思いますが、よほど好きじゃないと骨がたくさん折れる気がします。数本やりました。もうたぶんやらないです。根気強く続けて経験をつめば、確かによい方法なのかもそれませんが、taroy用ではなかったようです。

 

うーん。なかなかこれだ!と思えるような方法に出会うのは難しいですね。

本格的に考え出してから1週間ほどがたちましたが、前途多難な感じです。あきらめやすい体質の私ですから、なおさら絶望感たっぷりです。笑

 

でも、これは自分の今後の人生を左右するかもしれない重要なチャレンジだと思えば、こんな困難ウェルカムです。

 

また、いろいろな方法をサーチしていきたいと思います!

週末起業?

みなさんこんにちは、taroyです。

 

最初のブログでなんとか楽にお金を稼げる方法がないかと模索しだし、次の日に挫折。

 

今度は、自身でお金を生み出せるように簡単な起業でも考えてみようかと思うようにいたりました。

 

週末起業という概念をご存知でしょうか?こちらは藤井孝一という方が広めた概念のようです。このウェブサイトに説明があります。細かな定義づけはさておき、要はサラリーマンとして働きながら、週末は会社とは別のツールで金を稼ぐことのようです。

 

“週末起業”(藤井孝一著、ちくま新書より出版)に詳細が書いてあります。興味がある方は読んでみてはいいと思います。(ちなみに現在アフィリエイトに申請中で、うまく利用許可が下りたらこの本のタイトルに晴れてオンラインショップのリンク先を晴れることができます!乞うご期待!笑)

 

この本で紹介されており共感できるポイントとしては、自分の特技や趣味を生かしてローリスク、ローコストで週末に起業してしまおう、という考え方です。

 

私、そんなに貯金ありません。そもそも起業とかいわれても、この方法しか選べないのですが・・・。共感というか強制共感というか・・・。なんだか言葉の響きが怖くなって気ました。自由のない共感?これはなんなんだ?ここまでいくと、ここでの共感という言葉の使い方があっているか不安になってきました・・www

 

さておき、楽しいことを仕事に!的な感じで書いてあったのでなるほどなと思う部分は多くあります。今の仕事でも、楽しいと思えることの延長線上にある仕事なら、今みたいに仕事がいやだと思うことはないでしょう。

 

そこで、少し考えてみました。自分は何がすきなんだろう?趣味ってなんだろう?・・・・・・・・・・・・

困った。ない。困ったこまつた。これは困った。寝らずに朝まで夢中になれるような好きなこと・・?

 

信長の野望というテレビゲームなら朝まで平気でできますが・・うーん、それを何かしらで仕事に結びつけるのは難しそう。あぁ、youtubeとかでゲーム動画投稿している人たちがいるな。あれを目指すのもありなのかな?そっからうまく金儲けのシステムづくりができるかな?そんなことをもんもんと考えながら、あることに気がつきました。

 

そっか、今こうしてブログを書いているんだった。書くことは嫌いじゃないし、で何かお金に結びつかないかな?そうだ、調べてみよう!

調査開始!

こんばんは。taroyです。

 

前回お話したとおり、実際に楽そうな仕事をまずはオンラインで調査してみることにしました。

 

施設警備員、清掃員などなど。いくつかのお仕事がどこをみても紹介されているようです。。しばらく求人なども見てみました。。医療用ガスの配達というのもありました。。うーん。時間をおいて考えてみると、そこまでやりたくもない仕事であるという気が・・・。

 

どうしよう。

 

本格的に考えだしてから1日もたたないうちに、もうつみそうだ。

 

んー。それか、自身でお金を生み出せるよう目指すべきか・・

 

週末起業でも見てみようかな・・

 

初投稿

こんにちは。人生初めてのブログです。

 

このブログは、どうしたら”人生楽をして生きていけるのか?”ということをテーマにしたいと思います。

 

現在私、Taroyは、一般企業に勤め事務職をしています。入って間もないのですが、どうもやる気が起こりません。ただきついです。もっと楽な生き方があるのではないかと思うようになりました。そこで、実際にその道を模索してみようと思います。

 

理想としては、なるべく楽で、それなりにお金をもらえる仕事があればいいなーと思っています。拘束時間も短いほどいいって感じです。

 

社会をなめるな!とお叱りを受けそうな態度かもしれませんが、ここはあえてこの態度を貫きたいと思います。もう"大人"とか”社会人”とか、そういうのを前提にした話をするつもりはないです。本音ベースです。お父さん、お母さん、そして自分のパートナーへは、ごめんなさいって感じですが、もう無理です。見栄えとか、社会的な地位とかはどうでもいいです。ちなみに現在20代後半です。

なるべく楽して生きていくというテーマに一生懸命になるというのも、ある意味ひとつの生き様ではないか?という逃げの発想をさらに深めることで進めてみようかなと考えています。

 

”逃げ道コンサルタント”的な職業を勝手に将来つくろうかなと

もぼんやりと考えています。世の中キャリアコンサルタントはたくさんいても、ざっくばらんに楽な仕事を率先して紹介するようなコンサルタントはあまりいないのではないでしょうか?”楽”とか”最小努力”みたいなキーワードを中心に集まるコミュニティーみたいなのがあってもおもいしろいかもですね。

さてさて、ニュースでは長時間労働が話題になっていますね。また、夢に向かってがんばる青年等がドキュメンタリーで紹介されることもあるますよね。じゃあ、その逆で、”短時間労働×夢なし=人生OK!”みたいなテレビ番組をつくってみたりしてもおもしろそう・・・そんなのが大々的に紹介されたら将来的に国が崩壊しそうですが・・・笑 いや、でもそれを紹介してしまったら人気の職業になり、競争が増して、逆に楽な仕事じゃなくなることもあるんじゃないだろうかとか無駄な妄想がひろがってきました。

 

こんなかんじで、ゆるく行こうかと思います。

とりあえず中身のない最初のブログですが、少しずつURLとか貼ったり、実体験を混ぜたりして読者の方(いればですが・・・)が有意義な時間をすごせるような空間作りをしていきたいと思います。

 

よろしくおねがいします。